霊園のご紹介 服部霊園

当霊園は、昭和3年(1928年)に新設認可を受けて、当時の豊能郡熊野において、昭和13年(1938年)から墓地造成に着手、昭和16年(1941年)4月に竣工しました。また、昭和38年に約19,000㎡を拡張整備し現在に至っています。
霊園内は、全面積の2/3に道路と植樹地帯を設け、明るい雰囲気で緑に囲まれた公園式墓地として、祖先の霊を慰めていただくとともに、静寂で美しい緑をはじめ、四季の自然を楽しんでいただけるなど、周辺住民の方にも憩いの場所としてご利用いただける遊園式になっています。

募集期間
平成26年1月7日(火)から1月21日(火)当日消印有効

服部霊園募集区画のご案内をご希望の方は「石のいがや」までご連絡ください。
電話:06-6852-0592

募集区画
1霊地 83区画
2霊地 7区画
3霊地 -
4霊地 -
90区画
申込資格
  • ・大阪市民でかつ世帯主であること
  • ・1世帯1区画に限る
  • ・遺骨(配偶者、血族2親等内及び姻族1親等内)を保有していること
  • ・使用申込みする霊園を現在使用していないこと
使用料
  一般 次地 角地
1霊地 800,000 840,000 880,000
2霊地 1,600,000 1,680,000 1,760,000
3霊地 2,400,000 2,520,000 2,640,000
4霊地 3,200,000 3,360,000 3,520,000
管理料
1霊地 50,000
2霊地 100,000
3霊地 150,000
4霊地 200,000

※20年分の管理料を一括前納

1霊地弊社施工例
2霊地施工例
募集区画目印
申し込み方法
募集パンフレット内の所定の申込用紙による郵送にて申込みを受付けます。(平成25年10月21日の消印有効)

募集パンフレットは「石のいがや」にございます。
ご連絡いただけましたらご郵送させていただきます。

抽選会
申込者多数の場合には、公開抽選を行います。
日時:平成25年11月4日(月)午後2時から
場所:エル・おおさか(大阪市中央区北浜東3-14)
大阪市戦災犠牲者慰霊塔
第2次世界大戦末期の大阪空襲で戦災を受け亡くなられた方々の遺骨を納めるため、昭和33年(1958年)に建立し、毎年秋のお彼岸には慰霊祭を行っています。
外国人墓地
慶応3年に現在の港区内に造成されましたが、その後明治38年に現在の阿倍野区旭町に新しく造成して移転しました。しかし、同地区の発展に伴い、墓地としての環境が著しく変化したため関係各国の了解を得て、昭和35年服部霊園内に移転しました。
施工実績
服部霊園の概要
名称
所在地
宗旨・宗派
経営主体
服部霊園
大阪府豊中市広田町1-1
不問
財団法人大阪市環境事業協会
所在地
電車・交通アクセス

電車でお越しのお客様

北大阪急行 緑地公園駅下車 徒歩約25分

西出口を出て直進、服部緑地の中を通りぬけて、みどり橋を右折(北方  向へ)し、広田橋をこえて約100m。

阪急宝塚線 曽根駅下車 徒歩約30分

駅から東方向へ、服部緑地入口みどり橋を左折(北方向へ)し、広田橋を  こえて約100m

送迎車運行のご案内

当霊園では、阪急宝塚線「曽根駅」及び、北大阪急行「緑地公園駅」まで、無料送迎車の運行を実施しております。車椅子で来られる方も送迎ができます。小さな車ですが、是非ご利用下さい。

お電話でのお問い合わせ06-6852-0592 お問い合わせ送信フォーム

PageTop